再就職支援 横浜のプロフェッショナルズクラブ公式サイト

ご投稿頂く毎にクラブ寄付金が加算されます
社会貢献へ 寄付ポイント計612,648点 → 詳細
プロフェッショナルズ・トーク 一覧

メンタルヘルスケアの改革者 乾 敏晃さん
近年、仕事に関して強い不安やストレスを感じている人が増え続け、精神疾患による休職者の増加は社会問題となった。これを受け、厚生労働省は「メンタルヘルスの義務化」の方向に進んでいるが、現在、職場のメンタルヘルス対策に取り組む企業は、着実に増えている。しかし、精神疾患の早期発見・早期治療といった従来的なメンタルヘルスケア  … →全文
次世代ホームページシステムのプロフェッショナル 吉田憲人さん
3月11日、日本を襲った国内観測史上最大の東日本大地震。震源地から遠く離れた関東でも大きな混乱が起きた。刻々と変わる情報を入手するため、多くのビジネスマンがインターネットを活用したことだろう。そして、情報は常に最新のものでないと価値がないことを改めて痛感したに違いない。それでは、あなたの会社のホームページは、この非常時に … →全文
起業を志す女性の頼れるメンター 吉枝ゆき子さん
私は、起業を志す女性を応援したくて独立したのですが、年々、起業に関心を持つ女性が増えてきていると感じます。私が女性を対象として行っている起業相談の累計件数は、3年間で450件を超えました。子育てや介護などを抱える女性にとって、会社という枠組みの中では、能力を認められて働くことが難しい状況にあること。また、自分の人生の意 … →全文
雇用のカリスマ 海老原嗣生さん
僕の仕事は、人事や経営のコンサルティング、そして人事雑誌「HRmics」の編集長などですが、自分の中でプロだと思っているのは、雇用ジャーナリストです。もともと物を書くのが好きだったので、ジャーナリストになりたいとは思っていましたが、雇用ジャーナリストになりたいと思ったことは1度もありませんでした。だから、きっかけというも  … →全文
ビジネスコミュニケーションのプロフェッショナル 濱田 秀彦さん
私は、1996年、36歳で独立しました。それまでにリフォーム会社・社員教育会社と異なる業界で、営業、経営企画部門、システム部門と様々な経験を積んでいます。それぞれに、自分でも納得のいく結果を出すことができたのですが、一人でやった時にどこまでできるか、腕試しがしたくなったのです。ですから、プロになったから独立したというよりも … →全文
フランス料理のスターシェフ 曽我部 俊典さん
両親が調理師だったことが大きいですね。父や母が作る自家製のマヨネーズやローストチキンを見て「調理師」という職業に憧れが芽生えました。また、小学生の時に、「ソースの神様」と呼ばれていた日本を代表するホテルのシェフの方の新聞記事が強く目に留まり、「ソースはすごい!1000や2000も種類があるのか!」と感動したこともきっかけの1 … →全文
ワインのエキスパート 石田 大八朗さん
大学卒業後、大手洋酒メーカーに就職し、洋酒全般について勉強する中で、深いワインの世界を知ったことがきっかけです。ワインを専門に扱ってみたいという気持ちからソムリエの資格を取得し、有名フレンチレストランに転職。皿洗いの下積みからスタートして1年後、ようやくワインを触らせてもらえた時は、本当に嬉しかったです。その後、ソム … →全文
創造性開発・アイデア発想のプロフェッショナル さとう 秀徳さん
私は、大学卒業後、東洋紡で繊維の加工装置の研究開発を行っていました。 約4年間で特許を40件程取ったでしょうか。中には、重要特許として日経産業新聞に紹介されたものもあり、充実した研究生活だったと思います。しかし、うまくいかないことも多く、度々、新技術の壁にぶつかりました。「どうすれば良いアイデアがでるか」。それを日々考 … →全文
ソーシャル経営のオーソリティ 藤江 俊彦さん
二十数年間、企業でサラリーマンを経験しました。広報宣伝、商品、営業、総務財務など、得手不得手に関係なく様々な現場で実務を経験することができました。「いずれは独立を」と考えていたので、会社員を続けながら学習し、論文を書いたり、書籍(本)の出版にも恵まれ、業績もできたので、大阪方面の短期大学で非常勤講師になることができま … →全文
科学技術史のプロフェッショナル 鈴木 一義さん
日本における科学及び技術の発展過程、特に江戸から現代にかけて、博物館的な実物資料の視点から実証的な見地で調査、研究を行っています。 科学と技術が結びついて工学になるわけですが、日本は、工学を社会の発展とうまく結び付けてきました。今、日本の製品は、世界のモノづくりのブランドになりつつありますが、ブランドは人々の信頼に応え … →全文
古書ネット通販のパイオニア 河野 真さん
知人から古書店開業の相談を受け、それならば、インターネットを使った通販がおもしろいのではと考えて、サイトを立ち上げたのが始まりでした。当時、私は㈱リコーに勤めていまして、気軽な気持ちでスタートさせたというのが正直なところです。 古書販売の知識はありませんでしたが、インターネットは大きく伸びるという自信がありました。 古書 … →全文
現場改善のプロフェッショナル 柿内 幸夫さん
以前から、現場改善という仕事が自分に合っていると思っておりました。 しかし、企業生活が長くなるにつれて、改善スタッフとしての仕事よりマネージャーとしての仕事が増えてきました。 自分の長い人生の中で、好きな仕事をやっていきたいと思ったことから、企業を退職しコンサルタントになる決心をしました。 コンサルタントになったばかりの時 … →全文
日本における近代ホテル経営の草分け 中村 裕さん
大学時代、英会話やディベートを学ぶESSというクラブに所属していましたので、 身に付けた英語を生かせる仕事がしたいという思いはありました。 しかし、正直言いますと、ヒルトンを希望したのは、ホテルマンになりたいというよりも、 世界のホテル王と呼ばれていたヒルトンが東京に進出するということに魅力を感じたのです。 外資系の企業が珍しか … →全文
プロのバンカー 足利銀行 代表執行役頭取 池田 憲人さん
数値結果をもってどうこうではなく、預金保険法102条3号措置での、特別な配慮 の骨格のなかでシナリオ通りに進んだ、と思っております。銀行の再建は、人が人を動かし て、人との関わりの中で進めるもので、教科書に書いてあるようにいくものではありません。 その意味で、ここまできたことに、ある程度は胸が張れるところもあります。     … →全文
知的資産経営を研究するプロフェッショナル 山口大学 准教授 内田 恭彦さん
15年間企業人として人と組織に関する研究開発やコンサルティングを行っていまし た。そこではっきりしたことはアメリカの経営学の内容は日本企業に合わないなということ でした。このような経営学にはアメリカ企業の成功理由を分かりやすく示すことで、日本企 業の欠点を明らかにするという素晴らしい効果があったのだと思います。私自身が大学で … →全文
現場立脚の物流コンサルタント KRS物流システム研究所 代表 高野 潔さん
私自身も自動車会社に入って物流を生業にしようと考 えていたわけではありませんでした。情報システム部門に配属され、諸々のシステム開発に 数年携わった後「サービス部品、補修部品の集約を図る」ことを目的としたチームに加わ ったことが「物流」との出会いでした。当然、ロジスティックスはおろか物流という言葉さ えまともに語られることは少 … →全文
企業再建のプロフェッショナル 慶應義塾大学 大学院教授 許斐 義信さん
私はもともと経営学の先生になろう と思った訳ではありません。社会に出るあたりに、「ものに関わりない」ビジネスに興味が ありました。当時、日本では、その言葉がなかったくらいのときに、アメリカで「コンサル タント」という仕事があることを知りました。そのようなことができるのではないか、と思 って、初めに三菱商事に入ったのですが、機 … →全文
液晶ポリマーの最前線をリード ポリプラスチックス常務執行役員 岡田 常義さん
液晶ポリマーとの出会いは偶然の要素が強いと言えるでしょう。入社当時は工場で技術屋として働いた後、大阪 で営業に携わっていたのですが、1980年に社命で1年間親会社である米国セラニーズ社の研 究所へ行って勉強してこいということになりました。これには明確なテーマとかミッション が与えられていたわけでもなく、「セラニーズを通じて外国 … →全文
日本で唯一人のバリューインテグレーター 山見インテグレーター代表 山見 博康さん
大学卒業後、神戸製鋼所へ入社しましたが、その時点では広報なんていう言葉も知らなかっ たし、体育会系出身の自分としては、やはり営業希望であり、語学を生かして海外関係の仕 事をしたいと強く希望していました。中東カタール政府との合弁事業「カタール製鉄プロジ ェクト」(ドーハ駐在)など希望通りの経験をさせてもらっていたのですが、  … →全文
溶接機を創る造るそして操るプロフェッショル 向洋技研代表取締役 甲斐 美利さん
1962年4月、本田氏が私財で創った(株)ホンダロックに入社しました。面接で「高校 の機械科で興味を持ったものは?」と聞かれて「金属焼入と切削加工」と答えたところ、工 機部熱処理担当に配属。そのまま浜松の熱処理工場に送り出されてコンロッドの熱処理作業 に従事することになった。バッチ炉の前で真っ黒になりながら1日3000本の … →全文
97歳 現役のプロフェッショナル MrK 片山 豊さん
「フライングフェザー」という、国民車の先駆けのクルマを造ったことでしょうか。私は子 供の頃、クルマの助手席に乗せてもらって、どうして自動車が動くのかについて、興味があ りました。いずれは、エンジニアになって、エンジンをつくりたい、と思っていました。日 産に入社してからも、馬のように走れるクルマができればよいなと考えていまし … →全文
エリアマーケティングの達人 鹿児島国際大学 教授 小林 隆一さん
元の職場である産業能率大学で,官庁や調査機関からの依頼を受けて社会調査や市場調査の 統計解析を担当していました。ある時(1970年代初頭),広告代理店から「マーケティ ング調査を商売繁盛にどう生かしていったらよいかを教えて欲しい」,との依頼をうけたの が,本格的にマーケティングの道に入るきっかけとなりました。その後、メーカ … →全文

マイページトップ最新情報ll
. .最新ニュース
.全国天気予報
. .道路交通情報
.鉄道運行状況
. .ベストセラー
.映画興行成績

マイページトッププロのトークl
. .乾 敏晃さん
.ホットインフォース
. .吉田 憲人さん
.ゴヤット
. .吉枝ゆき子さん
.ソフィットウェブプランニング
. .海老原嗣生さん
.ニッチモ
. .濱田 秀彦さん
.ヒューマンテック
→一覧

ブログ
新着ブログ一覧
日本旅日記
世界旅日記
ブログの投稿方法
投稿時の文字化け対策
写真の掲載方法
お気に入り・足あと機能
寄付ポイントについて
会員プロフィール例
ご友人招待のお願い
新着マイニュース活用法
ご質問はこちらへ


コミュニティ 
仲間づくりCOM(新着)
同窓同期会COM(新着)
プロサロンCOM(新着)
コミュニティの投稿方法
→コミュニティ一覧


便利なサイト
情報源!  ・知恵袋!
価格比較  ・地図検索
道順検索  ・道路検索
駅駅時間  ・宿泊予約
市外局番  ・郵便番号
手紙文例  ・冠婚葬祭
書式全般  ・起業書式
図書検索  ・辞書辞典
健康料理  ・介護医療

関連リンク先

ジョブスタ相互リンク

運営会社より
日経新聞 月刊誌で紹介
会社代表ご挨拶
株式会社プロフェッショナルネットワーク
熱海後楽園ホテル
株式会社 向洋技研
中華料理の聘珍楼
ポリプラスチックス株式会社
運営会社 利用規約 プライバシーポリシー 個人情報取り扱い よくあるご質問 ヘルプ
copyright(C) 2007 PROFESSIONAL NETWORK CO., LTD. All Rights Reserved.