再就職支援 横浜のプロフェッショナルズクラブ公式サイト

ご投稿頂く毎にクラブ寄付金が加算されます
社会貢献へ 寄付ポイント計576,112点 → 詳細
プロフェッショナルズ・トーク 

 実体験から感じるニーズで、女性はもっと起業できる!


ソフィットウェブプランニング 代表 吉枝ゆき子さん

「ベンチャー」「インキュベーション」など、名称は様々であるが、国を挙げて「起業」への支援が行われている。同時に、各地で女性を対象とした起業セミナーが開かれるなど、働く女性の選択肢の1つとして「起業」への関心が高まってきた。今回は、横浜市の女性起業支援施設にて起業アドバイザーをつとめ、ご自身もウェブコンサルティング会社として独立を果たしている吉枝ゆき子さんにお話を伺った。


起業を志す女性を応援するために独立

――― 吉枝さんは、2007年4月にホームページの制作及びコンサルティングを行う会社を設立し、同年6月には、女性のための起業支援施設「女性起業UPルーム」のナビゲータに就任されています。これまで、現場の起業アドバイザーとして、大変多くの女性から相談を受けていらっしゃいますね。

吉枝 私は、起業を志す女性を応援したくて独立したのですが、年々、起業に関心を持つ女性が増えてきていると感じます。私が女性を対象として行っている起業相談の累計件数は、3年間で450件を超えました。子育てや介護などを抱える女性にとって、会社という枠組みの中では、能力を認められて働くことが難しい状況にあること。また、自分の人生の意義を求めて「自分らしい仕事のあり方」を模索したいと「起業」という働き方に向かう方が多いです。また、昨今では、景気の悪化からリストラされたが再就職先が見つからないという方や、働きながらも「先行きの不安」を感じて「起業」を考える方もいらっしゃいます。
 現在は、相談を受けるだけでなく、起業を志す女性のITスキルを底上げするために「ビジネスブログ講座」や「無料で作れるホームページ講座」などを開講し、セミナー講師としても活動するようになりました。最近は、東北や四国など地方で開催される「女性のための起業入門セミナー」の講師に招いて頂くようになり、少しずつ仕事の幅が広がってきています。

男女共同参画センター横浜
「女性起業UPルーム」にて。
吉枝さんがナビゲータをつとめる「女性起業UPルーム」では、気軽に起業についての情報を得ることができる他、「起業セミナー」や「起業家たまご塾」なども開催されている。これまで、約120人の女性が「起業家たまご塾」に参加し、3分の1が起業を実現した。



対象を変えたことで、自分の得意が見つかった

――― ご活躍の場が広がってきているのですね。吉枝さんが講師をつとめる起業セミナーは、キャンセル待ちが出るほどの人気と伺っています。そもそも起業を志したきっかけは何だったのですか?

吉枝 私が「起業」という働き方を意識したのは、02年に主人の転勤に伴い静岡に転居した時です。当時、私は大手電機メーカーを退職し、システム会社の社員として、ホームページの制作を在宅で行っていました。幼い子どもが3人いましたので、在宅で働けることはありがたかったのですが、人との交流がないことが不満でした。そこで、ネットワークを作りたいと思い、「静岡市女性会館アイセル」の女性起業家セミナーに参加したのです。私は、結婚・出産と経るなかで、いろいろキャリアをあきらめてきちゃったな…という思いがあったのですが、同年代の方が起業し、生き生きと働いているのを見て、「道が開けた!」と思いました。早速、勉強会のメンバーを募集するチラシを配り、起業志望の女性グループ「ネクステージ企画室」を立ち上げたのです。
 ところが、起業を志したものの、当時は自分の得意なものがわかりませんでした。「いったい自分はどんなことで起業できるの?」と悩む日々が続きましたが、「ネクステージ」で活動するうちに、自分の持っているITスキルがメンバーの役に立つということに気が付いたのです。システム関連の仕事に携わっていたので、当然じゃないかと思われるかもしれません。でも、職場の同僚には、根っからパソコンが好きで休日もパソコン雑誌を読みふけるような方もいましたから、私のITスキルは人より「劣っている」と思い込んでいたのです。一方、「ネクステージ」のメンバーは、私よりパソコンやインターネットに不慣れな方が多くいました。そういった方が対象なら、私のスキルは十分役に立ったのです。むしろ、情報発信や集客といった「起業」にITをどう活用していったらいいかという視点は、私自身が取り組もうとする分野でもありましたから。対象が変われば、「苦手」が「得意」に変わる。ここなら自分は役に立っていけるのではないかと感じました。

起業は「大事にしたいことを大事にできる」働き方

――― このご経験がウェブコンサルティング会社設立につながるのですね。ご自分の得意な分野を見つけられて、その後は起業に向けて一直線でしたか?

吉枝 04年、主人の転勤で横浜に転居したのをきっかけに、起業コンサルティングの西田光弘さんのもとでスタッフとして働きながら起業ノウハウを学ぶなど、起業家としての貴重な学びを得ました。けれど、なかなか思い切ることができませんでした。それは、「起業しても一人でできる仕事は小さい。それよりも会社という大きな組織に所属し、恵まれた予算と人材の中で自分の望む仕事ができれば、より成長できるのではないか」という思いがあったからなのです。
 それで、西田さんのもとを卒業した後、女性の起業を支援するプログラムを提供しようというプロジェクトを持つ会社に転職しました。けれど、どうしても自分の抱く方向性と重ならず、また、ちょうど同じ頃、小学生だった長男に不安定な行動が見られるようになり、子どもと家で過ごす時間を増やす必要性を感じました。
 これらの出来事が重なって、やっぱり自分は「大事にしたいことを大事にできる」働き方をしたいという思いが強くなり、それにはやはり「起業」しかない!と決断するに至ったのです。

お客様のためにできることを、コツコツ積み上げる

――― 吉枝さんが仕事をする上で大切にされていることは何ですか?

吉枝 ホームページの制作にしても、起業相談にしても、お客様が求めるものは千差万別なので、すぐに結果につながるノウハウは存在しないと思っています。目の前のお客様をしっかりと見つめ、そのためにできることを、コツコツ積み上げてきました。過去を振り返ると、力不足の時期もありましたが、常に依頼された以上の成果を提供したいと思って仕事をしてきました。
 この仕事で印象深かったのは、起業相談に見えた方から「吉枝さんは、私の人生を変えましたよ」と、笑顔でおっしゃって頂けたことです。ご自分が一番輝ける場所を見つけられたのだなと思い、とても嬉しかったです。他にも多くの方に、「相談の中での対話がきっかけとなり、やりたいことが明確になりました」とおっしゃって頂けています。起業が成功するために、私にできることはほんのわずかですが、相談の中から「これは!」と可能性を感じるものに、「いけるよ!」と背中を押してあげること、そして、起業に必要な情報を偏りなく具体的にアドバイスすることを心がけています。ただ、起業は決して楽ではなく、リスクもある働き方。「簡単に起業できるだろう」と考えている方には、「厳しさ」や見直してほしい点を伝えることもあります。


真剣に「起業」と向き合うことで、自分の中にある貴石を発見できる

――― 起業を志す女性へのメッセージをお願いします。

吉枝 起業を希望する方には、ご自分の持つ強みなど、起業に生かせる資源の棚卸しを行って頂いています。その中で実感するのは、一人ひとりの中に皆それぞれ異なる輝きを持つ貴石があるということです。ビジネスに結び付くかどうかは別としても、誰しも自分の人生の中で磨いていくべき原石を持って生まれてきている・・・。真剣に「起業」と向き合っていく中で、そのことに気付いてもらいたいと思っています。
 また、女性は、雇用される側に立つと不利な条件を抱えている方が多いですよね。育児や介護、そしてご家族の病気・障がい・・・。でも、本来この弱みとなる部分を強みにして起業し、成功している方が少なからずいます。例えば、私が静岡で知り合った、スリング(抱っこひも)の製造販売を行っている北極しろくま堂さん。代表の園田正世さんは、ご自身の子育てにおいて、アメリカ製抱っこひも(スリング)に惚れ込んだことがきっかけで、米国メーカーからライセンスを獲得。「第4回女性起業家大賞」最優秀賞を受賞されています。今、スリングを愛用しているお母さんをたくさん見かけますよね。園田さんの様に、単に「好き」という気持ちだけではなく、自分とは切り離せない想いや体験が仕事の根源になっているって素晴らしいと思うのです。体験からニーズを引き出せれば、もっと起業できる女性が増えると思うし、何より社会が元気になる! そう思いませんか? だからこそ、私は、その「想い」と「ビジネスにしていくための知恵」そして「IT活用力」を結び付け、より多くの女性の旅立ちをサポートしていきたいと思っています。


【吉枝ゆき子さん プロフィール】

ソフィットウェブプランニング代表。

大阪大学人間科学部卒業後、大手電機メーカーに入社。小学生向けマルティメディアソフトの企画・設計に携わる。結婚、3児の出産、夫の転勤を経る間にシステム会社に転職。ホームページ制作に携わる。その傍ら、一人ビジネス大学 西田光弘氏のもとでスタッフとして修行する中、起業のノウハウを学ぶ。アフィリエイトスクール会社に転職し、ホームページでの集客やSEO対策などを学ぶ。これらの知識を、真摯に世に役に立ちたいと起業を志す女性のサポートに活かしたいと独立起業。

横浜市とマイクロソフト社の全国初の官民協働、女性の起業支援施設「女性起業UPルーム」のナビゲータとして2007年開設と同時に就任。以来、起業準備相談やホームページ診断、起業家たまご塾のサポートやセミナー講師などをこなす。相談対応は累計450件以上。元厚生労働省委託事業「わたしと起業.com」でも、新米女性起業家のメンター役としてコメントを寄稿。各地の男女共同参画センターでも女性のための起業入門セミナーを開催するほか、農業家女性向けIT活用セミナーも行っている。

女性起業UPルーム http://www.uproom.info/
女性の起業支援サイト わたしと起業.com http://www.watashi-kigyou.com/blog/
ソフィットウェブプランニング http://www.sophit.biz/

ブログ:女性も起業!「アントレーゼで行きましょう」 http://netentre.seesaa.net/
ブログ:「ホームぺージ集客力アップアドバイザー(横浜)のネタ帳」
http://ameblo.jp/sophit/


*プロフィールは、インタビュー公開時(2010年9月)のものです。


マイページトップ最新情報ll
. .最新ニュース
.全国天気予報
. .道路交通情報
.鉄道運行状況
. .ベストセラー
.映画興行成績

マイページトッププロのトークl
. .乾 敏晃さん
.ホットインフォース
. .吉田 憲人さん
.ゴヤット
. .吉枝ゆき子さん
.ソフィットウェブプランニング
. .海老原嗣生さん
.ニッチモ
. .濱田 秀彦さん
.ヒューマンテック
→一覧

ブログ
新着ブログ一覧
日本旅日記
世界旅日記
ブログの投稿方法
投稿時の文字化け対策
写真の掲載方法
お気に入り・足あと機能
寄付ポイントについて
会員プロフィール例
ご友人招待のお願い
新着マイニュース活用法
ご質問はこちらへ


コミュニティ 
仲間づくりCOM(新着)
同窓同期会COM(新着)
プロサロンCOM(新着)
コミュニティの投稿方法
→コミュニティ一覧


便利なサイト
情報源!  ・知恵袋!
価格比較  ・地図検索
道順検索  ・道路検索
駅駅時間  ・宿泊予約
市外局番  ・郵便番号
手紙文例  ・冠婚葬祭
書式全般  ・起業書式
図書検索  ・辞書辞典
健康料理  ・介護医療

関連リンク先

ジョブスタ相互リンク

運営会社より
日経新聞 月刊誌で紹介
会社代表ご挨拶
株式会社プロフェッショナルネットワーク
熱海後楽園ホテル
株式会社 向洋技研
中華料理の聘珍楼
ポリプラスチックス株式会社
運営会社 利用規約 プライバシーポリシー 個人情報取り扱い よくあるご質問 ヘルプ
copyright(C) 2007 PROFESSIONAL NETWORK CO., LTD. All Rights Reserved.